マイルで乗りたい!ANAのビジネスクラスでハワイに行ってきた。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-21-22-37

写真は、2015年5月。日本〜パリのANAビジネスです。スタッガードシート(ひとりずつ独立型)が快適でした!2016年10月30日から、このシートが羽田=ホノルル便でも導入されたみたいです。ということで予約してきました。(実際には行きの羽田発が取れなかったので、行きは成田発、帰りを羽田着にしました。帰りは無事に導入されたシートでした。)

 

主人がハワイから帰ってきました!

今回はひとり出張だったので、フライト時間が寂しくないように、ちょっとでも快適に過ごしてもらえるように「ANAのビジネスクラス」で手配しました!

以前はよくわからなかったマイル旅行。最近はちょっとずつ慣れたきたので、マイルで航空券を手配するメリットについてまとめてみました。

1)ハワイまで何マイルでいける?

必要なマイル数は時期によって異なります。
今回の日程では、エコノミー40000マイル、ビジネスで65000マイル必要でした。

ちょうど80000マイル貯まっていたので、ビジネスクラスで予約しました。

ANAエコノミークラス:日本〜ホノルル往復

ローシーズン:35000マイル
レギュラーシーズン:40000
ハイシーズン:43000

ANAビジネスクラス:日本〜ホノルル往復

ローシーズン:60000マイル
レギュラーシーズン:65000マイル
ハイシーズン:68000マイル

※必要マイル数は2016年11月30日時点の情報です。

今回の日程は、2016年11月下旬で「レギュラーシーズン」でした。日本往復は一律65000マイルのようです。スケジュールの関係上、

成田=ハワイ(ホノルル)=羽田=大阪(伊丹)

と予約しました。この移動方法でも65,000マイルです。

2)特典航空券ってどれくらいお得なの?

今回予約したチケットをANAの公式サイトで購入すると、、、

ビジネスクラス(65000マイル)のチケット=48万円
エコノミークラス(40000マイル)のチケット=9万円

でした!(予約時期によって価格は異なると思います。)

その差は約5倍!!
航空券に50万円は厳しいので、やはりマイル予約はお得だと思います。

3)マイル貯めるのって大変なの?

こんなにお得なマイル予約。
うちの場合は、年間で20万マイルくらい貯まっています。

これくらいのマイルがあると、年に1回、夫婦ふたり、ビジネスクラスに乗ってヨーロッパまで往復できます。

マイル獲得についてはクレジットカード決済分が大きいですが、このほかにも、

・同じものを買うなら、ボーナスポイントがつくデパートで買う!
・ANAマイレージモールを経由してマイルを貯める!
・ボーナスポイント時期を狙う!

と自分でルールを決めて、ちょっとでもマイルが貯まるように気をつけています。

ときどき友人から、

「面倒じゃない?大変じゃない?」

と言われるのですが、ビジネスクラスに乗れる快適さを思えば、苦でもないですし、むしろ楽しみながらマイルを貯めています。

4)マイルを貯めるにはクレジットカード選びは重要?

はい!かなり重要です!特に100円で何マイル(何ポイント)貯まるか?が大切です。

次の事例を当てはめて還元率を計算していきます。

(例1)
・ハワイまでANAで往復
・ビジネスクラス利用
・ローシーズンで6万マイル
・上記のチケットを公式サイトで購入すると50万円

100円2マイル→300万円決済→6万マイル→50万円分(還元率16%)
100円1マイル→600万円決済→6万マイル→50万円分(還元率8%)
200円1マイル→1200万円決済→6万マイル→50万円分(還元率4%)

(例2)
・ハワイまでANAで往復
・エコノミークラス利用
・ローシーズンで4万マイル
・上記のチケットを公式サイトで購入すると9万円

100円2マイル→200万円決済→4万マイル→9万円分(還元率5%)
100円1マイル→400万円決済→4万マイル→9万円分(還元率2%)
200円1マイル→800万円決済→4万マイル→9万円分(還元率1%)

こんなに差が出てきます。

ポイントを沢山獲得できるクレジットカードを持つこと、それを還元率の高いビジネスクラスで使うことでどんどんメリットは上がっていきます。(今回は紹介していませんが、ファーストクラスのチケットと交換するのも還元率は良いです。)

5)マイル旅行を目指すときの注意点

こんな風にお得なマイル旅行ですが、気をつけるポイントがあります。
それは「マイルで予約できる席数には限りがある」という点です。

特にハワイ便やパリ便は人気なので、予約自体が難しくなります。
ただ、出発日に近くなっても席に空きがある場合は、マイルで手配できる席数が増えるようです。今回は予約したのが出発の1週間前だったので、人気のハワイ便でも手配が出来たのだと思います。

予定を数ヶ月前から決めたい人、家族4人分をまとめて予約したい人などにとっては、マイル旅行はハードルが高くなります。

この場合は、

・キャンセル可能なチケットを購入した上で、マイルの空きを待つ
・提携エアラインまで対象を広げて検索する(ANAはスターアライアンス)
・エコノミーのチケットを購入してマイルでアップグレードをする(片道2万マイルでビジネスクラスにUP)

などを狙っても良いかと思います。

6)ビジネスクラスは夢のまた夢?

昔は「一生に一度は乗ってみたい!でも高くて絶対乗れない!」と思っていたビジネスですが、いまはマイルのおかげで身近なものになりました。

今の私から、ビジネスクラスを遠い存在に感じていたOL時代の私にアドバイスするとしたら、「大丈夫!乗れる!地道に貯めたら乗れる!」と伝えてあげたいです。

あの当時も、

・毎月10万円のクレジットカード決済(使ってた)
・毎月1,000マイル獲得
・1年間で12,000マイル獲得
・5年間で60,000マイル獲得

と、5年間でハワイまでの必要マイルが貯まります。(ポイント失効とか計算は必要)あの時は乗れなかったのではなく、乗る方法を知らなかっただけです。

かつての私のように「ビジネスクラス乗ってみたい!でもお金を出して乗るのは無理!」という方には、マイル貯金をオススメします♡

 

うちは還元率、100円1マイル「ANAアメックスのゴールドカード」をメインに使っています。

 今回の話題に関する音声を千代の会で配信しています。
(月額980円の有料会員サービスです。定員に達したため新規募集は停止しております)

音声では上記の内容と合わせて、
「今回のマイル手配で失敗したこと」
についてもおしゃべりしています。

メンバーさんはこちらからログインください。
2016年11月度 千代の会音声

※ログインパスワードはメンバーメルマガをご確認ください。

旅資金のデドコロ paris211

わたしたち夫婦は旅暮らしをしていますが、ただ旅をしていても、お金の心配は消えない。本当に楽しく自由になるには経済的自立が必要。という理念のもと、旅をしながらでも資金を稼ぐことができるライフスタイルを構築しています。

基本はPC一台で完結する仕事を選んでいます。PCで完結する仕事はいろいろありますが、主人が最初に取り組み、現在も大切にしている仕事は

ウェブサイトを作る

というものです。企業から仕事を受注するのではなく、自分でサイトの企画を立て運営をしながら、サイトからの広告収入(アフィリエイト)で生計を立てています。

仕事関連のまとめはこちら

Related Entry

NO IMAGE

メンバー限定音声:千代の会〜2016年度12月〜

15134290_1180006265409363_1482864349_n

チャンスを掴む人について考えてみた

fullsizerender-23

ホテル予約について:インターコンチネンタルアンバサダーお得だ...

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-7-27-22

仕事の仕組み化について考えてみた

NO IMAGE

メンバー限定音声:千代の会〜2017年度1月〜

15032910_1176370252439631_1395960853322330012_n

シリアルアントレプレナーさんにバイアウトの話を聞いてきた!