ANAポイントためにプレミアムクラスで移動(SFC修行006:関空から石垣空港) | 麻丘亜希

ANAポイントためにプレミアムクラスで移動(SFC修行006:関空から石垣空港)

2017年は、今後のマイルライフのため、ANAのSFC修行をしています!

ANAのSFC修行って何?という方はこちら

これまで5回フライトしたのですが、このままではのペースでは目標ポイントに達しないことに気がつきました。

いろんな方のブログを読み込んだ結果、

・プレミアムシートに乗る

がポイント取得には効率的なようです。

たとえば、大阪から石垣に旅行する場合も、

パッケージ旅行だと、もらえるポイントは50%。搭乗ポイント0。
旅割とか割引運賃で乗ると、もらえるポイントは75%、搭乗ポイント0。
株主優待割引運賃で乗ると、もらえるポイントは75%、でも搭乗ポイントは400P。
往復運賃で乗ると、もらえるポイントは100%、搭乗ポイントも400P。
プレミアムクラスを株主優待割引運賃で乗ると、もらえるポイントは125%、搭乗ポイント400P。
プレミアムクラス運賃で乗ると、もらえるポイントは150%、搭乗ポイントは400P。

とこんな風に、高い運賃になればなるほど、獲得できるポイントは増えます。(詳しくはこちら:ANAサイト

一番ポイントが獲得できるのは、プレミアムシートに正規料金で乗る事ですが、コスパを考えると「株主優待券を使って、プレミアムシートに乗る」の方が良さそうです。

ただうちはANAの株主じゃないので、株主優待券を別途手に入れる必要があります。(ヤフーや楽天オークションにも出ていますが、わたしは近所の金券ショップで購入しました。1枚3600円)

短い距離を飛ぶときも、長い距離を飛ぶときも、株主優待券を1枚消費するので、できればちょっとでも長く飛ぶときに使いたいです。ということで、今回の石垣フライトで使ってみました!

今回のフライトまとめ

▼日程:2017年3月中旬

▼フライト先:大阪(関空)→石垣

▼運賃(プランによって価格と獲得できるポイントに差があります)

プレミアム株主優待割引:34,300円

※プレミアムポイントは、区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×路線倍率+搭乗ポイントで計算されます。特典航空券は、加算対象外です。

▼ポイント計算にはANAサイトのツールを使っています

フライトマイル・プレミアムポイントシミュレーションはこちら(ANA公式HP)

もちろん旅割などの運賃で乗るより価格は高いのですが、、、

969P(区間基本マイレージ)×125%(クラス・運賃倍率)×2倍(路線倍率)+搭乗ポイント400P=2822P

と、やはり獲得できるポイントは大きいです。しばらく国内の長距離はこの方法で乗りたいと思います!

SFC修行まとめ(2017年006回目)

年間フライト回数:6
(ANA便:6)

今回の費用:34,300円(飛行機代)+3600円(株主優待券代)
これまでの合計費用:96,560円

今回獲得ポイント:2822P
合計獲得ポイント:6942P

50,000ポイントまで:43,058P

 

SFC修行、関連記事はこちら

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。